September 8, 2017

今まであまり触れてきませんでしたが、

着生オブジェの管理について解説していきたいと思います。

写真のものは、雑誌の撮影当日に 一発勝負で作った作品。

製作におけるテクニカルな部分は「NHK 趣味の園芸 9月号」に詳しく掲載されていますので

そちらを参考にして下さい。

当店では、このような着生オブジェは

乾燥を防ぐため、水槽に入れて管理しています。

一般的にランは、「風通しの良い場所が良い」とされていますが

専用のハウスでもない限り、「通風」と「湿度」を両立するなんてとても無理です。

人間が快適に過ごせる空調のきいた室内では、

湿度が全く足りません。

そこ...

September 6, 2016

ジオラマシリーズの新作をアップしました。

https://minne.com/plants-ptn

登山、ガーデンニングなど定番のシリーズから、

新たな新作も。。

本日より徐々にアップしていきますので

どうぞお楽しみに。

July 28, 2016

 オリジナルアイテム第一弾、

バンダナの「デザイン」がひとまず完成しました。

メッセージは、

「PLANTS ARE All RIGHT?」

植物たちは大丈夫?

加熱するブームの陰で、

買ったまま放置されてるかもしれない。

増えすぎて

目が行き届いていないかもしれない。

物言わぬ植物たちにもっと思いやりを。

四隅には人気のある品種を中心に

絵になる姿をした品種をチョイス。

たたむ方向によって、

表に来るイラストが変えられるのもポイントです。

あとは、個人的に思い入れのある

コケ、シダ類などをバラバラと。

完成は秋の予定。

July 21, 2016

Davallia mariesii(しのぶ)

植物の中には、 着生植物という一大グループがあります。

土を必要とせず、他の樹木や、岩などに

着生して生活する植物です。

シダ、ラン、コケ、チランジア(エアプランツ)などが

有名どころですが、実は一部の水草や

海藻の多くも着生植物です。

土を必要としないということは、

植物にとっては死活問題で、何かしらの方法で

水や養分を補給する必要があるわけです。

そのような過酷な状況下で生きている植物は

独自の進化を遂げ、姿形も非常に面白い種類が多いのも特徴です。

個人的には、鉢に植える必要がないので

流木につけたり、コルク...

July 7, 2016

当店を知ってくださったきっかで一番多いのが

instagramやminnneだと思うのですが、

これらのSNSやサイトでアップ/販売している作品の多くは

プライザーというドイツ製のフィギュアを使ったジオラマ作品です。

世の中的には「珍奇直物」と呼ばれるマニアック植物が

本格的なブームになっていて、

熱心なコレクターもたくさんいる事かと思います。

自分も以前は熱心なコレクターだったし、

「珍しければ良い」と思っていた時期もありました。

今でももちろんこの手の植物は大好きだけど、

それは自分なんかよりずっと詳しい、その筋の方々にお任せするとして、、、

個人的...

Please reload

LATEST POST